野球をしている人の中には、どうすれば、4番バッターになれるのだろうと思っているのではないでしょうか。

 

やみくもに練習しても、4番バッターなんて夢で終わってしまいます。
それなら、どのような練習をすればよいのでしょう。

 

バッターとして必要な筋肉を鍛える必要があります。
必要な筋肉を鍛えることで、的確に打つことができるようになります。

 

普段打つ時、腕の力だけでバットを振っていませんか。
腕だけで振っているという人は、今すぐフォームを改善しなければなりません。
身体全体でスウィングすることで、4番バッターが一番打つことができるホームランを打つことができるようになります。

 

ホームランは、筋肉のバランスとスウィングがバッチリ決まった時、綺麗に弧を描いて打つことができるようになるのです。

トレーニングバットを購入したいけど、どのバットがいいのかわからない人は、リーグスターのバットを使ってみてはいかがでしょうか。

 

長いバットで練習すると、スウィングするときに身体の軸を作ることができます。
腰を上手く使って全身で打つ感覚が身につきます。

 

リーグスターで正しいフォームを身につけることで、上達するだけでなく、怪我の予防にもなりますよ。